MENU

CLOSE

14・睡眠不足で抜け毛が増える?その場合の具体的な対策方法

14・睡眠不足で抜け毛が増える?その場合の具体的な対策方法

101views

カテゴリ:001

睡眠不足で抜け毛が増えるというのはよく言われることですが、実際に注意しないといけません。
しっかりとした睡眠を取らないと健康な髪が育たなくなり、髪が細く弱くなってしまいますが、そうした場合、具体的な対策はあるのでしょうか。

・抜け毛と睡眠不足の関係

睡眠不足になると薄毛になりやすくなるのは、血行が悪くなって毛母細胞に栄養が届きにくくなるからです。
また、きちんと睡眠が取れていないと皮脂が過剰に分泌され毛穴を塞ぐことになります。
睡眠不足が続くと肌が荒れたりすることがよくありますが、それは頭皮も同じでかなりのダメージを受けています。
眠りが浅いと弱気な髪を育て続けることになり、結果的に健康な髪を育てることができません。
成長ホルモンは睡眠中に分泌されるようになっていて、細胞を活性化させることで身体の機能回復を図っています。
睡眠をしっかり取らないと髪が成長できないので、髪の悩みを抱えているなら質の高い睡眠を取ることです。
髪を成長させる時間帯として睡眠は欠かせないので、薄毛に悩んでいるならしっかり睡眠時間は確保しましょう。

・睡眠不足は抜け毛が増える原因になる

人は睡眠によって休息するだけでなく、修復と成長を身体の中で構築しています。
それは髪も同じで、睡眠には疲れた髪を休ませる効果があり、そして元の元気な髪に戻しながら髪を元気に成長させているのです。
髪の毛も身体と同じで、1日の生活の中で様々な疲れを感じていることを忘れてはいけません。
睡眠が足りないと抜け毛が増える原因になるので、しっかりと休ませてあげて元の状態に戻してあげる必要があります。
そうすることで初めて健康な髪の毛になるよう成長させることができるので、睡眠はとても大事なのです。
寝不足が続いている人は、髪の毛が回復しないので細くなり、うまく成長できないので結果的に抜け毛となって抜けてしまいます。

・熟睡を心がけ最低6時間以上は眠る

睡眠不足は抜け毛を助長することになるので、しっかり睡眠を取る必要があるのですが、具体的な対策方法としては睡眠の質を意識しながら寝るようにすることです。
要するに単に睡眠の時間を確保するのではなく、毎日、同じ時間帯に眠るようにすることが大切です。
そうすることで体は一定のリズムを保てるようになり、深い睡眠に入り熟睡しやすくなります。
睡眠の質を高めることは大切で、人には90分の睡眠周期があり、眠りが浅いタイミングがやって来ます。
最適な睡眠時間を考慮するなら1日最低6時間以上はしっかり寝る必要があり、たとえば夜の23時半に寝て翌日の朝7時に起きれば、快適な眠りになると言われています。
どれだけ忙しくても抜け毛予防のためには、1日6時間はしっかりと寝るようにしましょう。

睡眠が足りなくなると髪や頭皮はダメージを受け、抜け毛を増やすことになります。
寝不足が続くと髪の毛を十分に成長させていくことができなくなるので、睡眠時間はとても重要です。
少なくとも1日6時間は寝るようにし、睡眠の質を高めていきましょう。