MENU

CLOSE

20・頭皮が脂でベタついている人におすすめの抜け毛対策をご紹介

20・頭皮が脂でベタついている人におすすめの抜け毛対策をご紹介

89views

カテゴリ:001

頭皮のベタつきは薄毛の原因になるので注意しないといけません。
薄毛に悩む人に多いのが頭皮のベタつきで、脂が多い人はどうしても抜け毛が増えやすくなります。
頭皮トラブルの中でも起きやすい現象なので、早急に対策を打ちましょう。

・頭皮のベタつきは薄毛の原因になる

髪を守るためにはある程度の皮脂は必要なのですが、皮脂がたくさん分泌すると頭皮のベタつきを招き、薄毛の原因になってしまいます。
頭皮が脂でベタつくのは毛穴に汚れがつまっているからで、炎症を起こしている状態です。
炎症を起こすと頭皮の血行が悪くなり、髪に栄養が行き届かなくなるので、弱々しい髪にしか成長できません。
上手く成長できなくなった髪の毛は伸びにくくなるだけでなく、抜け毛を助長し、薄毛へと進行させます。
皮脂で詰まった毛穴は酸化しやすく、頭皮に与える負担は大きくなり、やがて毛細血管の血行不良を引き起こします。
頭皮のべたつきが続くと血流が悪くなり、薄毛を引き起こす要因になるので注意しましょう。

・脂でベタつく要因

薄毛の原因となる頭皮の脂は、日頃の生活習慣が大きく関係していて、特に食生活や頭の洗い方などが関与しています。
たとえば、いつも脂っこいものばかり食べている人は、過剰な皮脂を頭皮に溜めやすくなります。
糖分や油類、肉類などをよく摂取している人は、脂が分泌されやすくなり、体内の中性脂肪が増えるので頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。
また、頭皮が脂でベタつきやすい人は、洗浄力が強いシャンプーでゴシゴシ洗っている人が多いようですね。
市販のシャンプーの多くは、石油性界面活性剤が含まれているので、洗浄力が非常に強くなっています。
洗浄力の強いシャンプーでゴシゴ洗っていると、必要以上に皮脂を洗い落とすことになり、身体はそれに抵抗して余計に皮脂を分泌するのでベタつく原因になります。

・食生活とシャンプーの仕方を改善しよう

頭皮の脂が過剰に分泌されると抜け毛を誘発することになりますが、少しの工夫で改善できる可能性があります。
まずは食生活を改善することが大事で、脂っこい食事は控えることです。
現代人は、揚げ物や炒め物、甘いお菓子などのジャンクフードを食べる傾向にあるので、こうした食事は控え、和食に戻しましょう。
一番大事なのは、栄養バランスを考えながらきちんと摂ることですね。
そしてシャンプーする時は、洗う回数は1日1回で十分で、洗いすぎないよう注意します。
強く擦り過ぎないよう優しく洗うように心がけることが大事で、洗う回数よりも洗い方の方が大切です。
シャンプーは洗浄力の強い物を使っていると頭皮にダメージを与えるので、頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使用するようにしましょう。

日頃から頭皮にベタつきを感じている人は、皮脂が過剰になっている証拠で、放っておくと薄毛を引き起こします。
脂で頭皮がベタついているなら、食生活を改善し、必要以上に皮脂を洗い落としすぎる石油系界面活性剤のシャンプーは控えましょう。