MENU

CLOSE

最先端の薄毛治療はAGAクリニックごとに少し違います

最先端の薄毛治療はAGAクリニックごとに少し違います

174views

カテゴリ:AGA病院の違いは?

最先端の薄毛治療を取り入れるルネッサンス クリニック

 

731-kotirade-ok-3

AGAクリニックにおける原則的な治療はミノキシジルとプロペシアという育毛剤の投薬治療です。 
しかし、AGAクリニック自体の数が増加している昨今、ミノキシジルとプロペシアの投薬治療だけを行っていたのであれば、ほかのAGAクリニックとの差別化は難しくなってきています。 
そのため、AGAクリニック独自に最先端の薄毛治療を取り入れて他のAGAクリニックとの差別化を図るようになってきています。

そのような最先端の薄毛治療を取り入れているAGAクリニックの代表にルネッサンスクリニックがあります。 ルネッサンスクリニックが取り入れている最先端の薄毛治療の一例として挙げられるのが「スマートメソ」です。 この「スマートメソ」は頭皮に直接育毛剤を注射する育毛メソセラピーの一種です。

ただ、ルネッサンスクリニックの「スマートメソ」は普通の育毛メソセラピーとは違って、さまざまなこだわりがあります。 まず、超音波を用いたイオン導入という手法により、ビタミン剤と血流改善剤を頭皮にしみこませます。これにより、血流を改善させます。

その後、従来の70倍ともいわれるKGFを直接頭皮に注入します。 このKGFというのは毛根の根に作用して発毛環境を改善する効果があるとされている成長因子です。 成長因子というのは幹細胞から抽出したどんな細胞にも変化することができるとされている細胞です。 これ以外にも発毛に効果があるとされる計5種類の成長因子を注入することにより、最速の発毛促進を実現しようとしています。

また、植毛治療の分野においてもルネッサンスクリニックは最先端の治療法を取り入れています。
それが「ATRAS植毛」というものになります。 以前の植毛治療においては手術を行う際に皮膚を切除する必要があり、その痛みが術後も残るというケースが多くみられました。

しかし、この「ATRAS植毛」については手術にあたって、皮膚を切除する必要が無いため、痛みは最小限で済みます。 また、従来の植毛手術では困難だった毛根を傷つけずに、毛穴毎くりぬく方法を実現可能にするためのニードルシステムという機能を備えています。

植毛手術にかかる費用は決して安価なものということはできません。 したがって、植毛手術をして後悔しないためにも、最先端の植毛手術を実現しているルネッサンスクリニックは検討に値すると言えます。

HARG治療という手法に特化したHARG治療センター・投薬治療に徹底的にこだわる表参道スキンクリニック

 

640-2-ha-to

また、「HARG治療」という最新の薄毛治療の方法もあります。 この「HARG治療」に特化したAGAクリニックがその名の通りHARG治療センターになります。 「HARG治療」というのもルネッサンスクリニックの「スマートメソ」と同様に成長因子を直接頭皮に注入するという方法になります。

「HARG治療」によって注入された成長因子が髪の毛を作る毛母細胞の働きをよみがえらせることにより、発毛する力自体がよみがえるという特徴があります。 従来の育毛メソセラピーは発毛する力を注入した薬品の力で無理やり作り出しているため、育毛メソセラピーの治療をやめると元通りに戻ってしまうというデメリットがありました。

しかし、この「HARG治療」では治療が終わった後も発毛効果が持続する可能性が高いというメリットがあります。
また、この「HARG治療」には他の育毛治療とは違って副作用が無いというメリットがあります。 
さらに、この「HARG治療」に関しては男性だけでなく、女性にも適用することが可能です。

また、投薬治療に徹底的にこだわる表参道スキンクリニックも特色あるAGAクリニックになります。
「ヘアジニアス・プログラム」という理論に基づいて治療を行っており、ミノキシジルにアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを独自配合して、最大の育毛効果を出せるように工夫されています。