MENU

CLOSE

8・女性の生理と抜け毛には深い関係が?対策する方法はあるのか

8・女性の生理と抜け毛には深い関係が?対策する方法はあるのか

19views

カテゴリ:別コラム

抜け毛には色々な原因がありますが、女性の場合、生理にも深い関係があると言われています。
生理と髪の関係と言われてもピンとこないかもしれませんが、実際に生理で抜け毛が増えることはよくあります。
果たして対策する方法はあるのでしょうか。

・ホルモンバランスの変化が最大の原因

女性の抜け毛は生理前によく起こりますが、実は生理と直接関係があるわけではないのです。
生理前になるとホルモンバランスの変化が起きやすく、それが原因となって抜け毛が引き起こされます。
女性はホルモンバランスが1ヶ月周期で変化するのが特徴で、それが毎月の生理の時に起こり、身体にさまざまな不調をきたします。
その中の1つが抜け毛で、抜け毛が増えたと感じるのは生理の際にプロゲステロンの働きが活発になる黄体期と呼ばれる時期です。
プロゲステロンには皮脂の分泌を盛んにする作用があるので、生理の時期は皮脂の分泌が激しくなって頭皮の毛根が詰まりやすくなります。

・女性ホルモンの関係

生理で抜け毛が増えるのは、生理が女性ホルモンの働きで起きるからです。
女性ホルモンが髪にもたらす影響は大きく、薄毛で悩む男性は男性ホルモンが多いことが関係しています。
女性の髪が男性と比べて量が豊かなのは、女性ホルモンの影響によるものになります。
生理が抜け毛に関係してくるのは、生理になるとホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが減少するからで、不安定な状態になります。
女性は生理になるとエストロゲンの分泌量が普段よりも減少し、プロゲステロンの分泌量が増えるので抜け毛になりやすくなるのです。
プロゲステロンが過剰に働くようになると皮脂が出やすくなり、皮脂が増えると毛穴を塞いで抜け毛を誘発します。

・生活習慣の改善が一番

生理で抜け毛が増えた場合、その原因となる皮脂の詰まりを極力取り除くことが求められます。
そのためにはバランスの良い食事を心がけることが大事なので、脂っこい食事は控え、タンパク質やビタミン、ミネラルを含んだ食品をバランス良く摂るようにしましょう。
ストレスが強くなると月経前症候群を悪化させることになるので、軽い運動などで血行を促進してリフレッシュすることも重要です。
とにかく規則正しい生活を送ることが大切で、睡眠不足や食事を改善して不規則な生活を慎むようにするのが一番です。
生理時は生理前から体調に変化を生じやすい時期なので、しっかり睡眠をとって抜け毛を予防することに努めましょう。

生理になるとホルモンバランスが変化するので、抜け毛を起こしやすくなります。
抜け毛を回避したいなら、バランスの良い食事を心掛け、運動などで血行を良くすることです。
そうすれば、生理が終わるころには抜け毛も落ち着いているでしょう。